NAOETSU      
   
 直江津に逗留 【2021年10月11日(月)〜23日(土)】
 
 10月11日の月曜日から仕事で新潟県の上越市(直江津)に2週間ほど逗留しました。

 その間に訪れたおもなお店を備忘録として一覧表にしておきます。

 あとで気が向いたら、個別のお店を記事にするかも。(笑)
 2021年10月11日(月) 直江津を訪問  

 直江津は今は上越市。

 1971年に高田市と直江津市が合併して、上越市になりました。

 往路、横浜市内の取引先に寄ってから直江津に向かいました。

 
 google mapのタイムラインを見てみたら、朝7時半に社宅を出発して、直江津には17時15分に到着していました。


 移動距離は、366km。(google map調べ)
 2021年10月14日(木) エビ焼きそば【シャーレン】  
 
 逗留していたホテル周辺にはあまり飲食店がありませんでした。

 google map で近隣の飲食店を探して出てきたのがシャーレン。
 ”蝦仁”と書いてシャーレン。 
 中華料理店です。

 お店の人気は、あんかけ焼きそば みたい。
 メニューには焼きそばだけで9種類ありました。
 店の名前の”蝦”はエビのこと。 
 だったので”エビやきそば”を注文。

 あんかけ焼きそばの麺は、蒸し麺と揚げ麺が選べるので、揚げ麺を選びました。

 運ばれてきたエビ焼きそばは量が多くてビックリ。
 お得感があります。(^_^)v

 味付けは、ちょっと甘めでした。
 2021年10月15日(金) へぎそば【越後十日町小嶋屋 直江津店】  
 
 新潟でそばと言えば”へぎそば”。
 
 魚沼地方発祥の蕎麦らしい。
 つなぎに布海苔を使っているのが特徴で、ツルツルとした食感は他の蕎麦とは一線を画します。

 へぎそばを考案したのは”小嶋屋総本店”とされていて、今回訪れた越後十日町小嶋屋とは別系列のお店。って今回初めて知りました。
 小嶋屋はこの他にも”越後長岡小嶋屋”と言う名前の小嶋屋もありまして、のれん分けでしょうか? 喧嘩別れでしょうか?(笑)

 元々へぎそばの薬味は、地元でワサビが採れないこともこともありカラシでしたが、越後十日町小嶋屋はワサビでした。
 (小嶋屋総本店は、今でも薬味はカラシです)

 能書きは兎も角、美味しかった。

 普通の蕎麦も好きですが、へぎそばも好きです。 
  2021年10月15日(金) 週末は飲む【軍ちゃん(直江津店)】  
 
 せっかく遠方に出張に出ているので、週末は港町直江津の美味しい魚を食べにちょっと飲みに出掛けたいところです。

 ネットで探して、訪れたのはホテルから2km強、JR直江津駅近くにある”軍ちゃん直江津店”。

 その日のオススメはカマス。

 お刺身にしてもらいました。

 初めて真面目に向かい合ってカマスの刺身を食べましたが、美味い。
 クセがなく、ほんのりとした刺身の甘味は嫌みがなく美味しいかったです。
 まだまだ、真剣に食べたことがない魚はたくさんありますね。

 行きは歩いて行きましたが、帰りはタクシーのお世話になりました。(笑)
 2021年10月16日(土) 雪むろそば家小さな空  
 
 遠距離の出張のときは、土曜日は仕事のことが多いんですが、今回はお休み。

 せっかくなので、足を延ばして観光。とか思ったんですが、上越周辺には自分の食指が動くような観光地がありませんでした。

 ので、昼はちょっと足を延ばして山間に位置し長野県との県境を接する安塚区(旧 安塚町)へ。

 雪むろで保存した蕎麦の実を挽いて打った蕎麦を食べさせてくれるお店を訪れました。
 この時期、今年の新そばはまだなので、そば粉は昨年採れた蕎麦を雪むろで保存したものです。

 頼んだのは”雪むろ田舎蕎麦”。

 流石、夏を越えた蕎麦とは思えない香りがありました。
 2021年10月16日(土) とん汁専門【とん汁たちばな】  
 
 近所で美味しいものを食べさせてくれるお店はないかなぁ〜。
 と、ネットをさまよっていると、お隣の妙高市に”とん汁”の専門店を発見しました。 これは珍しいですね。
 (実際は、野菜炒め定食や焼肉定食なんかもありましたが)

 昨晩は”軍ちゃん”で飲んだので今日は休肝日。
 クルマじゃないと行けない場所なので、グッドタイミング。

 土曜の夜、夕食を食べに訪れました。

 供されたとん汁は、タマネギの甘さがたっぷり出ていて、美味しい。

 後で聞いた話では、とん汁は水を一滴も加えず、タマネギの水分だけで作ってあるそう。 それは美味いハズです。
 使われている味噌も風味があって旨みがあります。

 ご飯の米も言わずもがな、米どころ新潟ですから。 

 ※ 写真は大盛です。 (^_^)v
 2021年10月17日(日) 雪むろそば家小さな空(再訪)  
 
 また来ちゃった。(笑)

 昨日訪れて久しぶりに本格的な蕎麦を食べて、あらためて蕎麦の旨さを認識。

 日曜日、朝起きてみたら、雨。 せっかくの日曜日に雨。
 なので、ホテルの部屋に籠もってパソコン仕事。

 昼食に、ドライブがてら気分転換に再訪しました。

 今日は、十割蕎麦と二八蕎麦を食べました。
 これも、美味しかった。

 近くにあったらいいな。と思うそば屋さんです。
 でも、山の中にあるから水もいいんでしょうね。
 2021年10月20日(水) シャーレン(再訪)  
 
 「また来ちゃった。」 シリーズ。(笑)

 ホテルの近くに飲食店が少ないんでね。
 プラス、餡かけ焼きそばが好きなんです。

 今回は、揚げ麺じゃなくて”蒸し麺”の方を、餡は”五目”をチョイス。

 蒸し麺と揚げ麺のどっちが美味しいかは、個人の好み。
 自分は、揚げ麺の方が好みです。

 揚げ麺よりも軽め(?)なので、サイドメニューに焼き餃子を頼みました。

 ホテルから歩いて行けるけど、面倒くさいのでクルマ移動。
 ホテルに帰ってから、発泡酒を飲みましたとさ。
 2021年10月21日(木) 上品な上湯麺を食べる。【麺屋あごすけ】  
 
 仕事中に前を通ると、昼時いつも行列をつくっているお店がありました。 ラーメン屋と言うのはわかりましたが。

 ネットで調べてみると、やっぱり上越市で一番人気のあるラーメン屋さんらしいです。
 
 昼前に時間が出来たので、開店直後を狙って訪れてみましたが、すでに2巡目。
 ちょっと待っての入店。

 注文したのは、本日一番のオススメ”鶏塩上湯麺”(とりしお しゃんたんめん)。

 丁寧に丁寧に作られたのがわかる雑味の無いスープのラーメンでした。
 美味しいけど、横浜豚骨ラーメンの地元近くで育った自分には上品過ぎてね。
 多少クセがあってパンチがある、B級グルメ的な立ち位置的のラーメンの方が自分はしっくりきます。
 付け合わせに頼んだ”えびワンタン”も美味しゅうございました。 
 2021年10月21日(木) 打ち上げ 【軍ちゃん高田店】  
 
 今回の仕事も後半。 終わりが見えてきました。

 それでは、最後に打ち上げでも、と訪れたのが軍ちゃん。

 先週訪れた”軍ちゃん直江津店”が直江津の魚も食べられて美味しかったので、軍ちゃん。
 ただし、お客さんが高田店に近かったので、高田店をチョイス。

 今日のオススメは大きなブリカマ。 旨かったです。

 直江津は海の幸が美味しいところ、そしてお値段も首都圏に比べてリーズナブルでした。
 2021年10月23日(土) 直江津から戻る  
 
 仕事終わったね。

 当初、3週間を予定していた仕事ですが、順調に進んで2週間で終了。

 2回目の週末を迎える前に、首都圏に戻りました。


 さて、次の仕事北海道です。
 今年は、遠隔地での泊まりの仕事が多いです。 ( ̄。 ̄;)


(おわり)